アミューズメントメディア総合学院【声優科の学費や評判まとめ】

あや丸

アミューズメントメディア総合学院(通称:AMG)は声優学校として毎年生徒の70%が事務所所属できている声優養成所界の十傑第一席です(=゚ω゚)(おあがりよ!)

でもどうしてそんなに声優になれるのか不思議だよね?

今回はアミューズメントメディア総合学院の口コミ評判や学費、他の学校との違いなんかをまとめてみたよ!

 

アミューズメントメディア総合学院(AMG)声優科の評判は所属率の高さ

アミューズメントメディア総合学院の特徴
  1. 声優事務所の所属率が業界NO.1(66.7%)
  2. 学内専用の1日1社制75社以上の声優事務所オーディション
  3. 全日制(2年)・週1(夜間週末1年~2年)からレッスン選択できる
  4. 社会人?!現場インターン制度で在学中からデビュー
  5. 卒業後のサポートが手厚い

アミューズメントメディア総合学院(AMG)は

  • ゲームプログラマー学科(ゲームプログラミング専攻、VR・AR専攻)
  • ゲームプランナー学科
  • ゲーム・アニメ3DCG学科
  • アニメーション学科(アニメーター専攻/アニメ監督・演出専攻)
  • キャラクターデザイン学科
  • マンガイラスト学科
  • 小説・シナリオ学科(文芸小説専攻/ライトノベル専攻/アニメ・ゲームシナリオ専攻)
  • 声優学科

と言ったアニメやゲームなどのクリエイティブな仕事をする人専用の学校です。

校舎が東京と大阪。あと新設の横浜校があり、全日制クラスと週1回夜間などのクラスも存在するため、学生から社会人まで声優を目指せる声優養成学校になっています。

アミューズメントメディア総合学院は少なくとも

  • 東京(恵比寿)校→66.7%
  • 大阪校→61.3%
  • 横浜校→出来たばかりでまだ卒業生なし

が直接事務所所属をしていて各校それ以外で約20%が特待生として養成所迎え入れられています

2007年以降から、毎年平均70%の事務所所属を出しているバケモノ学校です。驚異的(;・∀・)

あや丸
声優養成所や専門学校からの所属率は基本的に1%~20%くらいで、

残れれば50%は所属できると言われてるプロフィットでも、入所倍率がえげつない!

もし所属できなければ諦めるか他の養成所にまた通い直さないといけないから、いつまでたっても声優デビューできない人も多いんだよね。

養成所を何度も【死に戻り】してたら時間の無駄だから

死に戻り無しで声優になりたい人は「ここから初める」といいかもね(*‘∀‘)

 

アミューズメントメディア総合学院の口コミと評判

あや丸
「いいよ~オススメだよ~」だけ言われてもちょっと怪しいから実際通っている人や卒業生の口コミをまとめてみました。
卒業生Kさん
最初の半年はボイストレーニングや体力づくりがメインですが、運動してきていないとここがかなりきついです。
「声優にこんなの必要なの!?」と思いますが、実際インターンシップに行ってみるとわかりました。
普段からマスク付けてランニング30分と筋トレは欠かせません。
卒業生Dくん
山形出身ですが、方言を治すのが大変でした。
入学半年で本格的な演技レッスンがはじまるりますが、その時に方言がある人だと治すのに時間がかかったりします。
レッスン内で方言の修正を先生がしてくれますが、それだけでは足りないので家では毎日NHKニュースを見たり、アクセント辞典を読み込む作業は今でも欠かさずやっています。
卒業生Rくん
レッスンないときには開放教室があってそこで自主練をしています!
他の生徒や先輩たちがいた場合は混ざって参加させてもらうと一人より気づきが多いのでお勧めです。
また自主練で学んだことが授業で使えるので、積極的に開放教室は使ったほうが良いですよ。
卒業生Aさん

色んな学校に行ってみた中で、AMGは一番あいさつや礼儀がしっかりしていて、いい学校だなって感じたので入学しました。

実際は行ってみたらレッスンは本当に真剣で、正直優しい物とは言えません。 でもそれは卒業と同時にプロとしてやっていくために必要なことだと感じました。

実際注意されない生徒もいたんですが、その人が上手いというわけではなくどちらかと言えば「あまり成長していない??」という生徒で、、「注意されるってことは少しでも変化をしている」ってことが分かった時から

注意されるくらい大胆にやることが大切という事が実感でき、注意されればされるほど伸びてる気がして、事務局やオーディションでも注意されて改善されたことが褒められました。

卒業生Iくん
初めてのアニメ現場をインターンシップ制度で参加させていただけたことは大変貴重な経験でした。
実際の現場の雰囲気や収録を間近で学ぶことができ、プロの声優さんのお芝居を見て自分の未熟さなども実感しました。
自分自信の足りない部分を見つめなおしてより一層磨いていこうと思います。
あや丸
  • レッスンが厳しい
  • 自主練が大切
  • 体力は必要
  • 方言は直しておくと良し

って言うところかな??

それじゃ所属率については上で説明したからそれ以外の卒業生や通った人の口コミをもとに改めて

  1. 学内専用の1日1社制75社以上の声優事務所オーディション
  2. 全日制(2年)・週1(夜間週末1年~2年)からレッスン選択できる
  3. 社会人?!現場インターン制度で在学中からデビュー
  4. 卒業後のサポートが手厚い

の4つの特徴も見てみよう!

アミューズメントメディア総合学院の資料では卒業して第一線で活躍している先輩たちの対談や、

レッスン中にやったこと、そしてレッスンがないときに何を考えて行動していたのかなどの体験談などがパンフレットには記載されています。

また卒業生が実際校舎に来てトークイベントや毎年学園祭も行っているので一度はチェックしてみましょう

 

AMGの特徴②:1日1社個別オーディションが最大の特徴

アミューズメントメディア総合学院の注目の一つはなんといってもやはり個別オーディションが75社受けられるところにあります。

オーディションの種類
  1. ドラフトオーディション・・・1回の審査で沢山の事務所が一斉に審査をしてくれる
  2. 個別オーディション・・・1社ごとにオーディションを行う

オーディションは基本的に上の2つのオーディションがあり、

アミューズメントメディア総合学院ではすべて個別オーディションを行います。

個別オーディションはドラフトオーディションとは違い3つのメリットがあります。

個別オーディションのメリット
  • 各事務所ごとに対策を打てる
  • 複数事務所から選ぶことが出来る
  • 1回失敗しても次に対策を打てる時間がある

例えば1社失敗したとしても2社目に失敗したポイントを改善して臨むことが出来るため、後になるにつれオーディションの質を上げることが出来ます。

またドラフトオーディションと違い1社だけ合格をもらえるというわけではなく、

複数の事務所から合格をもらえる場合もあるため、合格したところから自分の意志で事務所を選ぶことが出来るのもポイントです。

ドラフトオーディションのは「声優アワード」が有名

声優のドラフトオーディションはどんなものがあるのかというと

一番有名なものに「声優アワード新人発掘オーディション」があります。

毎年11月に書類とボイスサンプルの選考を行って最終審査に残った100人ほどが秋葉原に集められて公開オーディションに参加して、2,30社の声優事務所が一斉に審査をしてくれる形式で、今年で14回目くらいの開催です。

最終審査に残れれば合格率も高いと言われていますが、複数社に合格できても事務所同士で話し合って、

「うち合格者に所属してほしい!」って言えるのは1社だけなので自分の望んだ事務所に入れない場合もあります。

あや丸

それを考えると自分で事務所を選べるアミューズメントメディア総合学院は自分で事務所が選べるから「何をやりたいか」で選べるのもポイントだよ!

1回だけしかチャンスないって言われると緊張しすぎて実力が発揮できないって人もいると思うけど、

失敗してもまだチャンスが74回くらいあるから、まだまだチャンスがあるから安心。

でも「次がある!」ばっかりになると最終的に全部落ちちゃうから毎回本気で臨んで、しっかり反省をしてね!

 

AMGの特徴③:【全日制・週1?】声優科のコースと特徴

あや丸
アミューズメントメディア総合学院の声優科にはいくつかコースがあるからそれぞれの特徴をみてみよう!

声優本科(東京・大阪)

声優本科の特徴

初心者から初めて2年間でプロダクションに直接所属を狙うコース

卒業生が一番多く、AMGと言えばこれという名物コース。アニメのアフレコ、吹き替え、ラジオパーソナリティ、ナレーション、舞台と声優の関連しそうな活動をすべて学ぶことが出来るコース

開催校舎:東京校・大阪校・横浜校

あや丸
事務所所属率が一番高いのがこの声優本科だよ、所属が出来ない場合でも特待生合格が19.8%あるから実質だと8割がたがプロの声優になれる見込みがあるってことだね!

ただ全日制だから高校卒業したばかりの生徒が多いみたいで、年齢制限も30歳までみたいだから、「鉄は熱いうちに打て」の人が行くといいかもしれないね!

AMG東京校の全日制【本科】の詳細・解析ページはこちら( `ー´)ノ

AMG大阪校の全日制【本科】の詳細解析はこちら(/・ω・)/

声優本科で2年間演技漬けになってプロになる人はこちら╭( ・ㅂ・)و ̑̑

 

声優専科(東京・大阪・横浜)

声優専科の特徴

声優を目指したいけど学校や仕事があったり、昼間は勉強できない人向けに夜間週末に週1回から勉強できるコース。

通える年齢も幅広くて中学生から30歳までが通えて、最短1年、最長2年で声優事務所を狙える。

週1回でも実力が付いたかしっかり実力がついているかを査定する「ステップアップシステム」でレベル別3クラスに分かれて自分の実力にあったクラスでしっかり学べます。

開催校:東京・横浜

あや丸
声優を目指したいけど時間がなかったり忙しい人は週1回から学べるからありがたい!

早見沙織さんや竹達彩奈さんも中学生から声優養成所通ってたみたいだから早すぎてダメってことはないみたい!

週1回からの声優専科の詳細・解析ページはこちら(/・ω・)/

声優専科で週1回でこっそり声優になる夢をかなえたい人はこちら|・`ω・)チラッ

 

声優アーティスト学科(東京)

声優アーティスト学科の特徴
週1回の声優専科のコースにさらに歌唱レッスンが追加できるコース。

歌は声優には必須ではないですが、アニサマとかアイドル声優を目指したい場合はさらに追加して学べるコース。

ただ演技とは別のレッスンになるので週2回通う必要があるかも。。

開催校:東京校・横浜校

あや丸
アイドル声優を目指したい人は歌のレッスンもできるのでありがたいね!

※声優アーティストコースは声優専科と一緒のレッスンになるので、声優専科の情報を見るとわかります( ・`д・´)

声優アーティストコースの詳細はこちら(/・ω・)/

声優アーティストコースでアイドルになる夢をかなえたい人はこちら(*´ω`)

 

各学科の学費一覧

入学金1年次2年次合計金額
本科(全日)10万円139万円139万円288万円
入学金基礎・研修コースマスターコース合計金額
専科(夜間・日曜)3万円15万円~36万円35万円38万円~77万円
声優アーティスト学科3万円27万円~48万円47万円50万円~101万円

金額が高いのはレッスン回数がの違いだけで、

レッスン内容は本科の場合はダンスや歌などもありますが、専科の場合は声優の演技やダンスなどは組み合わせで学ぶこともできます。(メインは演技)

声優専科は基礎クラスだけ週1回~週3回までレッスン回数を選ぶことが出来、レッスン回数により金額が変動します。

声優本科のレッスン内容や講師・卒業生の詳細はこちら

声優専科のレッスン内容や講師・卒業生の詳細はこちら

 

AMGの特徴④:【AMGインターンシップ】で在学中から声優デビューができる

最近の声優養成所では成績優秀者に実際の収録にガヤという「主人公たちの周りのガヤガヤした街の声」として参加させてくれることがあります。

しかしアミューズメントメディア総合学院ではガヤだけではなく、実力がある生徒にはセリフや役名があるキャラクターを演じさせてくれる「AMGインターンシップ」という制度が存在します。

全員名前とセリフがもらえればいいのですが、収録した作品は販売されるものであり、全員生徒を使った場合本当に作品として成立しているか分からないので、「プロの声優としてしっかりやっていけそうな人」だけにしか役はもらえません。

役を勝ち取れるのは学校で学んだ実力がすべてになります。

あや丸
だから自主練が大切なんだね!クラスのみんなは友達だけどライバルだから負けないように頑張ろう!

 

AMGの特徴⑤:卒業後のサポートが手厚い

アミューズメントメディア総合学院では卒業後にOB・OG会という学科関係なく集まる卒業生同士の交流会や、音響監督による特別レッスンなどがあり、卒業した後でもしっかりレベルアップできるサポートがされています。

また有名声優になれば卒業生として学校側から収録に呼ばれたりもするので声優キャリアを積むこともできます。

あや丸
売れるには下準備が9割!

 

アミューズメントメディア総合学院のレッスン内容は何をやるの?

アミューズメントメディア総合学院は学科ごとでレッスン内容が違いますが、共通して行われているものは以下のものがあります。

  • 発声練習
  • 表現基礎
  • 美語話法
  • 朗読
  • 演技基礎
  • ヴォイストレーニング
  • ダンス
  • 基礎演習
  • アフレコ
  • マナー講習
  • 演技実習
  • 表現実習
  • 総合実習
  • ナレーション

発声や役者としての表現も基本的なところから声優業界でのルールやマナー、最終的には在学中に先輩声優と一緒に収録現場に出ることが出来る、即戦力を育てるためのカリキュラムになっているみたいです。

あや丸
演技は練習100回より本番一回の方が成長すると言われてるよ!

アミューズメントメディア総合学院ではレッスン以外に学校行事や発表会が定期的に行われてるから、学園祭気分で楽しく実力をつけていくことが出来るよ!

声優本科【全日制】のレッスン内容と講師はこちら

声優専科【週1】のレッスン内容と講師はこちら

 

アミューズメントメディア総合学院の卒業生

あや丸
アミューズメントメディア総合学院の卒業生をまとめてみたよ!

本科と専科が混ざってるのでそれぞれの卒業生を見たい場合は本科と専科のそれぞれのページを参考にしてね!

  • 羽多野渉・・・FAIRY TAIL(ガジル)、黒子のバスケ(実渕玲央)
  • 柿原徹也・・・FAIRY TAIL(ナツ)、天元突破グレンラガン(シモン)
  • 加藤英美里・・・化物語(八九寺真宵)、オーバーロード(アウラ・ベラ・フィオーラ)
  • 伊藤かな恵・・・とある科学の超電磁砲(佐天涙子)、ソードアート・オンライン(ユイ)
  • 赤羽根健治・・・THE IDOLM@STER(プロデューサー)、テラフォーマーズ(イワン・ペレペルキナ)
  • 河西健吾・・・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(三日月・オーガス)、Dr.STONE(あさぎりゲン)
  • 落合福嗣・・・グラゼニ(凡田夏之介)、火ノ丸相撲(小関信也)
  • 浅井彩加・・・響け! ユーフォニアム(加藤葉月))、神田川JET GIRLS(環楓花)
  • 金澤まい・・・三者三葉(小田切双葉)、彼方のアストラ(グルッピー)
  • 白井悠介・・・アイドルマスター SideM(若里春名)、Z/X Code reunion(ネフライト)
  • 山下誠一郎・・・orange(成瀬翔)、ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車(スヴィン)
  • 長島光那・・・アイドルマスター シンデレラガールズ劇場(上条春菜)
  • 和多田美咲・・・地獄少女 宵伽(ミチル)、ウマ娘 プリティーダービー(メイショウドトウ)
  • 小林裕介・・・Re:ゼロから始める異世界生活(ナツキ・スバル)、炎炎ノ消防隊(アーサー・ボイル)
  • 鳴海まい・・・連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ(ヴァージニア・ロバートソン)
  • 芹澤優・・・賭ケグルイ(夢見弖ユメミ)、3D彼女 リアルガール(五十嵐色葉)
  • 降幡愛・・・ラブライブ!サンシャイン!!(黒澤ルビィ)
  • ランズベリーアーサー・・・スタミュ(月皇海斗)、叛逆性ミリオンアーサー(コジ)
  • 元吉有希子・・・狐狸之声(ホンイェ)
  • 芝崎典子・・・つぐもも(近石ちさと)、BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS(キララ)
  • 白井悠介・・・アイドルマスター SideM(若里春名)、A3!(碓氷真澄)

現在の作品で活躍している卒業声優を中心にピックアップしましたが、三宅健太さんやベテラン声優も卒業しています。

あや丸
学ぶのはマネすることが一番早いっていうから活躍している先輩がいるからそのマネをしてみよう!

 

アミューズメントメディア総合学院の入学方法と入試の種類

あや丸
アミューズメントメディア総合学院の入学方法はいくつか種類があるから見とこ(/・ω・)/
アミューズメントメディア総合学院の入学方法
  • 早期出願申し込み・・・面談、入学金が半額or全額免除
  • AO入学・・・面談、入学金が半額or全額免除
  • 学校推薦入学・・・書類選考
  • 自己推薦入学・・・書類選考
  • 一般入学・・・書類選考
  • 併願入学・・・書類選考

基本は書類選考で進められますが、早期出願とAO入学だけは面談で審査され、入学金が免除されるチャンスがあるみたいですね!

あや丸

入試方法で募集期間が違いますので自分が受けたい受験方法は1年くらい前からチェックしておくと

やばっっ申し込み忘れた!!」ってことがないよ!

 

アミューズメントメディア総合学院の本科・専科の募集人数

各学科の募集定員を大体の人数を予想してみました

あや丸
ここでは総本山の東京校の各学科の人数をまとめてます!

大阪、横浜はそれぞれのページで記載してます!

定員募集開始時期レッスン開始時期
声優本科210名毎年4月1日~翌年3月31日まで(出願内容で変動する)4月
声優専科80名(1クラス×20人計算)毎年12月~翌年4月中旬まで5月
合計290名

※声優アーティストコースは声優専科の人が個別でレッスンを受けてます。

人数結構いますね!声優専科に関してはクラスの開催数で変動するみたいです!

横浜校が1クラス20人で開催されているのでそれを参考に大体で計算しています。

 

全額免除!?AMG特待生制度とは?

どの学校でも特待生度が存在しますね!

アミューズメントメディア総合学院では早期出願とAOエントリーの第一期の申し込みの生徒だけにAMG特待生制度というものがあります。

特待生になれれば最大で1年次の学費が全額免除される仕組みがあります。

奨学金には3種類あり、

  1. 1年次全額免除(85万円~90万円)
  2. 1年次半額免除 (42万5000円~45万円)
  3. 1年次4分の1免除(21万2500円~22万5000円)

の3種類の特待生制度があります。

基準に関しては体験レッスンや学校見学に行かないと見れないらしいので検討している場合には見学か体験レッスンに行きましょう

AMG特待生制を目指す方はこちら(/・ω・)/

 

【落とし穴?】アミューズメントメディア総合学院の欠点

アミューズメントメディア総合学院のしびれ罠とか落とし穴的な欠点があるのでまとめてみました。

アミューズメントメディア総合学院のデメリット
  • 学費が高かった(過去形)
  • 東京・大阪・横浜しか通うことが出来ない
  • レッスンが厳しめ

学費が高かった(過去形)

役者=金欠が定番となっていますが、声優も同じで中には雑草を食べて生きていた時期が。。なんて言うプロもいます(゚o゚;;声優養成所で検索して候補に「安い」がかなり上に出てきますしね。。

ではアミューズメントメディア総合学院の学費はというと、レッスン回数で値段が変動するようになっています。

「学費もなるべく安く抑えたい」と思ってる人からするとアミューズメントメディア総合学院は高い印象があります。
実際昔は全日制一択だったので本当に高かったです(´;Д;`)

でもそれだけあってレッスン内容と声優になれる確率が他のとこより全然違うので何としても通いたいという人も結構いました。なので夜間コースができたのはすごくありがたいです。

あや丸
全日制と夜間コースができたから週一回の時間を作って夢を叶えられる人が増えたんだね!

 

東京・大阪・横浜しか通うことが出来ない

最近は地方でも東京と同じ内容のレッスンをできる質の高い養成所も増えてきましたが、残念ながらアミューズメントメディア総合学院は東京と大阪にしか校舎がないので上京するか、夜行バスとかで通うしかありません(ㆀ˘・з・˘)

あや丸
地元に校舎があっても「東京で学びたい!」って夜行バスで通ってる人もいるから、何気に通学はありだよ。

 

レッスンが厳しい

人を育成する理論は大まかに2種類あるらしいです。

人の育成法
  • のびのびストレスなく育てる
  • 刀鍛冶の様に叩きまくって厳しく鍛え上げる
あや丸
(のびのびストレスフリー?これ約ネバのママ直伝、おいしい脳●その育て方だった気が・・:( ;˙꒳˙;):)

アミューズメントメディア総合学院は約ネバ式とは逆に礼儀作法から、レッスン内容までも厳しいことでも有名です。

しかしそれは本気とやる気がない人を見極めるため行われています。

 

声優の養成所は話すことに特化している学校のため

  • アニメ好きと友達になりたい!
  • コミュ障を治したい(親にいれられた人も多い)

という生徒が毎年少なからずいます。

そういった生徒や厳しさに耐えられなかった生徒は毎年何人かいて途中で退学しています。

ですが、その厳しさがあるからこそプロとしても通用する生徒を多く輩出しているわけですので、

残った同級生たちは「本気で声優になりたい」人だけになるのでライバルや励ましあったり、仲間になれるわけです。

あや丸
本気で行動することが声優になるための一歩!

 

他の有名校との比較表(∩´∀`)∩

あや丸
アミューズメントメディア総合学院と同じで人気の声優学校を比較してみよう!
アミューズメントメディア総合学院ヒューマンアカデミー代アニ
学費全日(2年):149万円
週1:38万円~
全日(2年):160万
週1:34万円~
全日(2年):125万円
半年コース:15万円
年齢制限中学生~30歳まで18歳以上~15歳以上~
ポイント声優専門学校系では所属率約70%越えのバケモノ学校。
インターン制度があり在学中から声優デビュー可能。
全国で声優業界トップの俳協ボイスと同等のレッスンが受けられる唯一の声優専門学校。
業界で一番所属オーディションを受けることが出来る。
最先端レッスンや声優業界研究、在学中でも放映中アニメにも出演チャンスあり。
声優専門学校と言えば代アニという時代があったほど有名な声優専門学校しかし最近では事務所の養成所に所属できるくらいのレベルしか育っていない??
おすすめ度★★★★★★★★★★
地域東京・大阪・横浜全国16か所全国8か所
詳細ページ →詳細はこちら詳細はこちら →詳細はこちら

どの学校も全日制と週1回からのコースがありますが、受けられるオーディションの数とレッスン内容が違いがありますね!

質が高くて多いのはアミューズメントメディア総合学院、そして最近大手声優事務所の所属者を増やしてきたヒューマンアカデミー、代アニという感じでしょうか?

中学生の内から声優を目指すという事だと、アミューズメントメディア総合学院で、高校生からなら代アニも通うことが出来ますので、入学を考え始めたまずは見学に行ってみましょう。

 

アミューズメントメディア総合学院がおすすめな人

アミューズメントメディア総合学院の特徴まとめ
  1. 声優事務所の所属率が業界NO.1
  2. 学内専用の1日1社制75社以上の声優事務所オーディション
  3. 全日制(2年)・週1(夜間週末1年~2年)からレッスン選択できる
  4. 在学中から声優デビューができる
  5. 卒業後に関連会社から仕事がもらえるチャンスがある

以上の事から「アミューズメントメディア総合学院がおすすめな人」の特徴をまとめてみました!

  • 東京や大阪近辺に住んでいる人
  • 未経験から最短で声優になりたい人
  • 「声優になる」のが本気の人
あや丸

アミューズメントメディア総合学院は実績を出せているにも関わらず東京、大阪、横浜にしか校舎を置いてないよね?

でもそれは「そこまでして声優になりたい」という生徒を集めるためにやっているみたい。

でも実際入学したらレッスンや礼儀作法が厳しいくて、毎年途中退学をしてしまう生徒も中にはいるんだよね。。

そんな人たちがいる中で「絶対声優になる!」そんな強い想いがある人にはおすすめのところだよ!

本気で声優になりたいあなたへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA