横浜の声優養成所4選【週1回からで社会人向け】

あや丸

絶景のデートスポットとしても結婚式場としても、カジノができるスポットとしてもこれからますます人気になりそうな神奈川県の代表の港「横浜」!

そんなデートの人たちを傍らに、声優になるという夢をかなえられる学校はあるのか?!

ということで今回は横浜でおすすめの声優養成所と専門学校をピックアップしてみたよ!

 

横浜で声優になれる?正しい学校の種類とルート

※当らぼでは実際プロ声優としてデビュー出来た人たちの意見を参考に以下の4つの基準を決めて選んでいます。

声優養成所・専門学校の比較ポイント

  1. 口コミ評判
  2. 学費
  3. デビュー実績
  4. 卒業後の進路
  5. レッスンの質

現在横浜で声優の勉強ができる学校は4つあります。

「勉強したいけど東京まで出るのはちょっと大変・・」

そんなあなたのために週1回からでもしっかり目指せる学校を選んでみました。

 

横浜でおすすめの声優養成所ランキングトップ5

1位:ヒューマンアカデミー横浜校 声優科

ヒューマンアカデミー声優科の特徴
  1. オーディションチャンスが業界一
  2. 週1回から目指せるから社会人、学生でも隙間時間で安く通える
  3. 【20段階評価シート】を使って長所と弱点の克服アドバイス

ヒューマンアカデミーの公式サイトへ

ヒューマンアカデミーは全国16校舎で声優の勉強ができ、少人数制のクラスで現役声優や音響監督から直接指導してもらえるということで2010年以降に急激に成果を伸ばしている要因になっています。

また他の学校と違ったレッスンで、月数回行われるオンライン特別講義はリアルタイムで全国の生徒に同時にプロの声優のレッスンやアニメ制作関係者の話を受けることが出来ます

このレッスンによってすべての校舎に不公平なく同じレベルのレッスンを行えることを実現しているので、

常に新鮮なアニメ業界の情報や情報を手に入れられるようになっています。

卒業時には声優事務所業界トップの90社以上の声優事務所のオーディションのために各校舎に訪れてくれので自分に合った声優事務所が発見しやすいです。

またレッスン回数を年齢制限なく週1回から全日制と選ぶことができるので、高校生から社会人まで幅広く声優の勉強ができる環境なので無理せず通うこともできるようになっています。

あや丸
無理はよくない!

声優ラジオで昔の逸話でよく聞く貧乏生活で雑草にマヨネーズ食べる生活なんてのもある(雑草はないけどパンの耳生活はありました)からしっかり計画しようね!

※ヒューマンアカデミーのレッスン内容などの詳細は公式サイトから行える資料請求で確認できます

全日制と週1コースで資料が違うので注意しましょう

 

ヒューマンアカデミーの詳細はこちらから

2位:アミューズメントメディア総合学院【横浜校】

アミューズメントメディア総合学院の評判

  1. 声優事務所の所属率が業界NO.1
  2. 週1(夜間週末1年~2年)から最短1年で所属できる
  3. 在学中からプロの声優と仕事ができるインターンシップ制度

アミューズメントメディア総合学院の横浜校の詳細はこちら

「死んでも声優になりたい」という人におススメしたいのが、直接所属率が業界一高いアミューズメントメディア総合学院です。

今までは東京と大阪にしかありませんでしたが、2018年11月に10年ぶりに新校舎の横浜校が誕生しました。

他の2校舎と違い声優に特化した運営がされていて、夜間か週末だけの声優専科コースで運絵されているため、学生や社会人向けの声優専門学校として運営されています。

卒業生には小林裕介さん、柿原徹也さん、羽多野渉さん、芹澤優さん、朝井彩加さんなど勇名声優を数多く輩出していて、

直接所属率は67.7%、合格が出来なかった人でも19.8%の生徒が特待生合格を果たしていて、約86%の生徒が声優デビューの足掛かりをつかめています。

この実績の秘密は在学中からプロと一緒に仕事をして、その成果をすべての生徒に共有して実際の現場の様子を学べるAMGインターンシップ。

そして声優事務所のオーディションを1日1社で75社受けれることがで、オーディション期間中でも悪いポイントを改善して、「オーディション怖くない!」と自信をもって受けられるように学校全体でサポートしてくれるのが大きいようです。

あや丸
声優の現場に行くと必ず一人はAMG出身の先輩がいるって言われるくらいだから、「絶対声優になりたい」なら一回は検討してみた方がいいかもね!

アミューズメントメディア総合学院の評判はこちら

 

3位:インターナショナルメディア学院 横浜校

インターナショナル・メディア学院の特徴
  1. 週1回、最短3ヶ月で声優デビューできる
  2. ベジータ様を筆頭に現役講師が直接指導【完全現場主義】
  3. 所属してもレッスン料が結構かかる

自社でアニメ制作や製作委員会に出資などを行っていて、在学中からデビューできることが売りのインターナショナルメディア学院

学院長はドラゴンボールのベジータや、名探偵コナンの服部平治役でもおなじみの堀川りょうさんを筆頭に、エヴァンゲリオンの式波・アスカ・ラングレー、名探偵コナンの遠山一葉を演じている宮村優子さんなどしています。

所属できる関連事務所はIAMエージェンシ―と、アズリードカンパニーの2か所があり、アニメとアニソン歌手育成に特に力を入れています。

特にラブライブサンシャインのAqoursのメンバー小原鞠莉役で出演している鈴木愛奈さんの活躍はすごいですね。

所属審査は年4回もあり実力が認められ次第、所属チャンスがあります。

しかし所属したからと言って学費がなくなるわけではなく、正声優になるまでは学費が毎月かかるので所属はできますが、売れなければ学費がかかり続けるのが悩みどころです。

あや丸
分割だと払ってる気なくなってくるけど、合計してみるともの普通に200万円とか超えることあるからね~。

未経験の人でも全然チャンスあるけど、どっちかって言えば他の養成所に行ってて所属できなかった経験者向きの養成所かも?

インターナショナルメディア学院の詳細はこちら

 

4位:日本ナレーション演技研究所 横浜校

日ナレの特徴
  1. 週1回~3回レッスンを選べるので金額が安い
  2. 在学中でもオーディションがもらえる場合がある
  3. 声優デビュー率が1%未満

日ナレの通称で呼ばれてる日本ナレーション演技研究所は、声優業界一グループが大きいアーツビジョンが運営している声優養成所です。

全国16校舎あり、週1回から通うことができ、レッスン金額も安いことから軽い気持ちで入る生徒も多いのでクラス内のレベルは低かったり、専門学校から来た人はレベルが高かったりとクラスのレベル差が激しいです。。

実力が認められれば在学中から作品のオーディションに参加できたり、年度末オーディションにも残れれば佐倉綾音さんや松岡禎丞さんが所属するアイムエンタープライズや梶裕貴さんが所属するヴィムスにも所属できる可能性があります。

ただ声優業界一のマンモス校のため、入所はできても事務所に所属できる倍率は200倍を軽くしのぎます。

ただ未経験から1年目で所属できるという人も年1,2人いて、その人たちは1つでも突き抜けているという言う共通点があり、

「かわいい、イケメン、声質が低い、ホストの呼び込みをしていたのでコミュ力が異常に高い」などなど実力以外のところで見られることも多いです。

誰にも負けない1つの特技や個性がある場合は未経験からでも一発逆転所属がある声優養成所なので通ってみるといいかもしれません。

あや丸
即戦力を欲しがる事務所が多いけど、日ナレはその人の光る可能性を探してるみたい!

「習うより慣れろ」って言う通り、現場100回も出れば実力は勝手についてくるからね!(まれにつかない人もいる、「変わらないのも個性」)

日ナレの詳細はこちら

 

事務所所属が圧倒的に高い2校の秘密

あや丸
声優は積極性が命だから、詳しく見る場合は資料請求から始めてみよう!

ヒューマンアカデミーの資料請求

 

アミューズメントメディア総合学院の資料請求

本気で声優になりたいあなたへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です