【金額が安い】声優養成所おすすめ5選!デビューチャンスもしっかりキープ

あや丸

習い事は時間がとられるのも問題だけど、一番の問題はやっぱり「お金」だよね~・・

声優の勉強はしたいけど金額は押さえたい!っていう人のために年間の学費が安い声優養成所を5つ選んでみたよ!

 

【お金が安いはご用心?】安いかどうかの見分け方

声優養成所の金額が高いか安いはレッスン回数で決まると覚えておくとわかりやすいです。(設備や講師の場合もある。

声優養成所の金額早見表
週1回30万~60万円ていど
週3回60万円~80万円ていど
全日制100万円~120万円ていど

しかしここで問題は、声優養成所は基本的に2,3年。長い場合は7年ほど通って下積みをしないと声優になれないということです。

 

実際に所属までかかる金額
激安の場合(一例)年間費用だけ表示→数年通うと実は高額
そこそこ高額(一例)全額を表示していることが多い

 

なので安さを売りにしている養成所は1年間の学費が安いだけで、

所属できるまで、所属してからかかる金額の表記をしていない場合があります。

あや丸
安さを売りにしてるところの方が実は高いってこともあるんだね!これぞ声優養成所の闇!声優養成所ビジネスってやつですな。

ウチでは

安い声優所の比較ポイント
  1. 学費
  2. 特待生や分割ができるか
  3. 所属まで何年数

この3つで比べてみました。

 

学費が安い声優養成所5選

1位:ヒューマンアカデミー声優

ヒューマンアカデミーの詳細
所属までの年数半年~2年
所属・デビューまでの平均金額半年30万円~(レッスン回数で変動)
レッスン回数週1~3回
所属難易度

 

ヒューマンアカデミーは週1コースだと最短半年で所属オーディションに参加できる声優学校です。

学費が安いこともですが、最大のポイントは受けられるオーディションの数が業界一多く、

声優事務所、音楽レーベル、Vチューバー事務所など年間350回以上のオーディションが受けることができます。

 

2位:俳協ボイス

俳協ボイス
所属までの年数1年
所属・デビューまでの平均金額30万円(半年で落選の場合は22万円)
レッスン回数週1回
所属難易度

一番金額が安くて正真正銘1年で所属ができるのは地に足がついていて安定していることでも有名な俳協ボイスになりますね!

金額は安くて入所は簡単ですが、所属の倍率がものすごく厳しいことでも有名で、毎期100~200人が入所して所属人数は1,2人か0人ということもざらです。

 

3位:インターナショナルメディア学院

インターナショナルメディア学院
所属までの年数3ヵ月~2年
所属・デビューまでの平均金額70万~140万円(実力次第)
レッスン回数週1~3回
所属難易度

全国19か所で学ぶことができる声優養成所のインターナショナルメディア学院は他の養成所に比べて金額が高いですが、所属までのスピードがとても速いです。

最短で所属できたとしても、2年間は学費がかかるシステムになっています。

しかし所属ができるとレッスンを受けながら事務所から給料ありの声優の仕事がもらえること、

特待生制度が高確率で出されるので、最終的には他の学校とかわりがないくらいまでになります。

月額制になっていているので無理せず支払いができるところもポイントです。

 

4位:プロフィット声優養成所

プロフィット声優養成所の金額
所属までの年数1~2年
所属・デビューまでの平均金額61万5000円(基礎科スタートでも金額は同じ)
レッスン回数週1回
所属難易度

アニメ声優に特化したプロフィットは週1回なのに、金額が60万円とちょっと高いですが、もし入所できた場合はそれでもおつりがくるほどの価値があります。

プロフィットでは現役の音響監督や毎回プロの声優が収録しているスタジオでの実習、

そして優秀な場合、収録現場に呼んでもらえるという特典もあり、養成所の時にもらったオーディションでアニメのレギュラーを取れる場合もあるとかなんとか。。

金額は入所金が25万円しますが、それ以外はあ3ヵ月ごと、半年、一括と支払い方法が選べるので、

もし受かったらどんなに反対されても通った方がいいですよ。

あや丸
全力で突っ込んでいきましょう!

 

5位:マウスプロモーション養成所

マウスプロモーション養成所の金額
所属までの年数2年
所属・デビューまでの平均金額69万3000円(年間34万6500円)
レッスン回数週1~3回
所属難易度

中堅事務所なのですが、大塚明夫さんや大谷育江さん、岡村明美さん、黒沢ともよさん、河西健吾さんなどが所属するマウスプロモーションも2年間で金額は約70万円しますが、とても質が高い養成所です。

かつてはデビュー当初の沢城みゆきさんが当時の音響監督に推薦されて学んでいたほどで、経験者に人気が高いです。

あや丸
化け物級の演技力が身につく可能があるってことだね!(努力次第!)

 

安いって=日本ナレーション演技研究所じゃないの??

日本ナレーション演技研究所
所属までの年数1年~7年(最低3年)
所属・デビューまでの平均金額90万円(年間30万・最低3年)
レッスン回数週1~3回
所属難易度

安いって言ったら大体全国16ヵ所にある日ナレの名前でも知られている日本ナレーション演技研究所が言われますね。

確かに年間授業料は俳協やヒューマンアカデミーと同じ安さですが、最低3年間の学費がかかるので90万円は最低でもかかるようになっています。

また「日ナレに入ったらナレーションセミナーも受けないともったいない」と言われていて、こちらが別途年間16万円かかります。

そのため分割だけど卒業時には割高になってます。

あや丸
1年目に所属が決まらなかった人は大体ナレーションセミナー受けてるかな?(そこも選抜)

というのもナレーションセミナー受けるとナレーション枠のオーディションにも参加できるから、所属チャンスを増やすために受ける人多いよ〇

低音ボイスの人は1年目からナレーションは絶対受けたほうがいいよ!

 

【まとめ!】一番お手頃でチャンスが多い声優学校は?

安い声優所の特徴まとめ
  • 安いといっても2、3年通うと普通に高い
  • 高くても分割制度があるところが多い
  • 安い養成所は倍率が高い

上でも見た通りわかるのですが、最低でも1年~2年通うとなると金額は上がります。

1年で所属できる俳協は倍率がえげつなかったり、

2年制だと所属審査が2年間で1度だけだったり、審査が多くても月謝が高かったりと落とし穴は結構あります。

でもここで使えるのは声優専門学校のヒューマンアカデミーです。

ヒューマンアカデミーの詳細
所属までの年数半年~2年
所属・デビューまでの平均金額66万円~(レッスン回数で変動)
レッスン回数週1~3回
所属難易度

 

ヒューマンアカデミー声優科の特徴
  1. オーディションチャンスが業界一
  2. 週1回から目指せるから社会人、学生でも隙間時間で安く通える
  3. 【20段階評価シート】を使って長所と弱点の克服アドバイス

公式サイトへ

ヒューマンアカデミーは、全国16校舎で声優の勉強ができ、少人数制のクラスで現役声優や音響監督から直接指導してもらえるということで2010年以降に急激に成果を伸ばしている声優養成学校です。

特に他の学校と違ったレッスンに、月数回行われるスパチャのようなリアルタイムで全国の生徒に同時にプロの声優のレッスンやアニメ制作関係者の話を受けることが出来ることです

このレッスンによってすべての校舎に不公平なく同じレベルのレッスンを行えることを実現しているので、

常に新鮮なアニメ業界の情報や情報を手に入れられるようになっています。

卒業時には90社以上の声優事務所が各校舎を回って生徒一人一人の審査うしてくれる個別オーディションも十されていて、この数は声優養成所業界の中でトップになっています。

よりたくさんの事務所に成長の成果を直接審査してもらえます。

レッスン回数を年齢制限なく週1回から全日制と選ぶことができるので、高校生から社会人まで幅広く声優の勉強ができる環境なので無理せず通うこともできるようになっています。

あや丸
無理すると声優ラジオで昔の逸話でよく聞く貧乏生活で雑草にマヨネーズ食べる生活なんてのもあるからしっかり計画しようね!

※ヒューマンアカデミーのレッスン内容などの詳細は公式サイトから行える資料請求で確認できます

本気で声優になりたいあなたへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA